SBIネット銀行

SBIネット銀行にはどのようなメリットがあるのか

SBIネット銀行は、SBIホールディングスが運営している銀行ですので、財務体質が健全で、安心してお金を預けることができます。また、この銀行の大きな特徴は、ほかの銀行と同様に普通預金口座が使えるばかりでなく、グループ企業のSBI証券との間で資金の振替ができるということです。例えば、株式や投資信託などの商品を購入したくなった時には、SBIネット銀行から証券口座に資金を振り替えれば、簡単に株などを買うことができます。通常は普通預金として運用し、投資のチャンスが来た時には、証券口座ですぐに取引ができるので非常に便利です。また、SBIネット銀行は、預金の出し入れのしやすさも魅力の一つです。コンビニエンスストアでのATM利用料はいつでも無料ですし、ゆうちょ銀行のATMも使用できます。さらに、ネット専用銀行の強みを生かして、普通預金や定期預金の金利は一般銀行よりも高く設定されています。使い勝手が良く、利便性の高い銀行です。

幅広い方を対象に利用できる楽天銀行スーパーローン

キャッシング 即日サービス満載の楽天銀行スーパーローンの魅力は銀行のカードローンながら、パート・アルバイト・専業主婦の方でも利用できる点です。他社の銀行カードローンの場合は対象外としていることもあり、その点でも対応範囲が広いと言えるでしょう。また、借り入れ額のラインが300万円としている点も、他社と比べての違いです。300万円までなら必ずしも不要とは言えませんが、審査に必要な書類を揃える点で手間が少ないと言えます。そんな楽天銀行スーパーローンが利用できる提携ATMは全国約8万台で、コンビニ・流通系のATMを中心に借り入れに掛かる手数料を無料としています。1万円の借り入れをコンビニで利用した場合に108円の手数料が掛かるケースと比べれば、利用しやすいのも特長です。楽天銀行スーパーローンの審査ですが、同じグループの楽天カード他、大手の信販会社が保証契約を結び、保証と審査を行っています。この保証会社の審査を通過しなければならないのですが、楽天会員の登録と同時にポイントも進呈され、借り入れ金額に応じて付与している点も魅力です。

最大で800万円が借り入れできるイオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIGは、借り入れ額が最大で800万円と高額なのが魅力です。金利も年率3.8%から13.8%と低めに設定されており、利用者がさまざまな用途に使用しやすくなっています。またイオン銀行カードローンBIGは、銀行のカードローンであるのにもかかわらず、顧客サービスも消費者金融に劣らず充実しています。例えば面倒な収入証明書の提出は、100万円までの借り入れなら不要ですし、すでにイオン銀行の口座を開設している人であれば、最短で手続き当日に資金を借り入れることも可能なのです。もちろんコンビニなどの提携ATMに加え、スマートフォンからの取引も可能と、利用者の利便性もしっかりと確保されています。このようにイオン銀行カードローンBIGは、既存の銀行のカードローンに比べても、かなり顧客サービスの充実に努めている商品ということができます。手続きも簡単ですが、まずはホームページなどから詳細を確認しておくと便利です。

新生銀行のレイクでお金を借りるなら特典から借りる

新生銀行のレイクには、いろんな借り方があります。はじめての方なら、五万円までなら180日無利息で利用することができます。五万円以上でも、30日間無利息で利用することができます。新生銀行のレイクは、即日振り込みできますし、来店いらずで入金してもらうこともできます。カードがあれば、ATM手数料が無料で利用できます。インターネットからレイクへ申し込む場合なら、お借入れ診断が出来るので、お借入可能かだいたいわかる機能も搭載されています。審査も結果がすぐにわかるので、急いでいる方でもすぐに利用することができます。インターネットからなら、24時間申し込みが出来るので、いつでも申し込みができます。即日融資してもらいたい方なら、平日の14時までに申し込みと必要書類の確認が完了すればその日のうちにお借入が可能なので、即日融資に融資してもらいたい方は、14時までに申し込むことをおすすめします。レイクは、はじめての方でも安心して利用することができます。